森高千里 PREMIUM NIGHTS @ COTTON CLUB

2015.12.4(金)

2年ぶりのCOTTON CLUB!

COTTON CLUB201512-01.jpg

COTTON CLUB
OPEN 17:00 / START 18:30

2年ぶりとなるCOTTON CLUBでの開催。
前回はディナーショーという設定でコースのディナーが付いていましたが、今回はワンドリンク、ワンフードをオーダーして下さいとのこと。相変わらずどれもおいしそうなメニューなので迷いましたが、森高さんオススメのアヒージョなどを頼んで、同じテーブルの方々と取り分けしながら食事をして時が来るのを待ちました。スペシャルカクテルはズブロッカと抹茶ベースの「ミラクルライト」とノンアルコールでザクロとベリーシロップベースの「Let's go」があり、私はLet's goにしました。甘酸っぱくておいしかったです。

食事をしながらも、知り合いの顔があちこちに。会場が広くないのでお互いにすぐに目に付きます。森高ライブは滅多に会えないファン同士の同窓会みたいな場でもあります。全国から集まっているので、とってもお久しぶりな方もたくさん。挨拶に行ったり、歓談しているうちに、いよいよ開演時間となりました。
会場の照明が落とされ、まずはメンバーが登場。ん?人数が少ないぞ。
しばらく間を空けて森高さんの姿が。早くもあちこちから「ちさとー!」の叫び声が。早くもテンションが上がっているのが分かります。
森高さんは黒い衣装に黒いブーツで、髪の右側に茶色の羽根飾りを着けていました。ヘアスタイルはショート。茶色のメッシュが綺麗に入っていました。黒い衣装はあちこちにシルバー&ゴールドを入れ込んだ、かなりカッコいいデザインでした。ゴージャス感というよりは、やる気満々のロック路線な感じ。ミニスカート状ですが、下には黒いショートパンツを履いていました。

M-1 これっきりバイバイ(テクノ森高ショートバージョン) 
ここ最近のテクノ森高。今回も出だしはテクノでした。『見てスペ!』で森高千里にハマった私なので、この曲は懐かしく、テンション上がりました。

M-2  17才(スローバージョン)
続く「17才」は最初なんの曲だか分からないようなイントロ。歌い出してちょっとびっくりしました。
スローなので多少合わせにくいなあと思いつつも、COTTON CLUBの雰囲気を意識してのアレンジがじわじわと来ました。

MC
こんばんは。森高千里です。COTTON CLUBにようこそいらっしゃいました。
素敵な所で出来てウキウキしてます。12月になってイルミネーションとか綺麗じゃないですか。お酒を飲みながら、お食事しながら楽しんでください。オリジナルカクテルも作ってもらいました。ミラクルライトとLets Go!です。乾杯したいと思います。森高千里のライブを祝して乾杯!!
ダンス森高はチャレンジでした。来た方?(はーい!)テクノ森高付いて来れましたか。付いて来れない方は置いていっちゃいますよ。「17才」のスローバージョンはCOTTON CLUBに合わせてアレンジしてみました。

<メンバー紹介>
桜井さんと高尾さんはスケジュールが合わなくて…。ベース横山雅史、ギター鈴木マリア、DJ畠中。ギターでバンマスの髙橋諭一。バンドの名前はザ・ニューバンガーズです。当分名前は変えないです。
次は「百見顔」。Youtube見た?歌詞があるわけでは無いんです。クセになるでしょ?12インチです。注文してくださいましたか?ホントに?飾っておくだけでいいでもいいですよ。私なんて20枚も注文しちゃいました。2枚?少ないなあ。限定だけどまだ余ってるって言われた。(^^;

M-3 百見顔(hyamikao)
「百見顔」はすでに森高さんもお気に入りの曲になっているようです。ほんとにクセになる曲だと思います。
私は聞き取ったのを紙に起こしたので、森高さんとだいたい同じように歌えます。

M-4 私がオバさんになっても(オープンカーバージョン)
コーセーCMで歌われているオープンカーバージョンのお披露目でした。ゆったりした感じで雰囲気が良いですね。ノリノリな「私オバ」ではないけれど、曲の姿が変わるのも楽しいものです。

M-5 SNOW AGAIN
冬の曲ということで「SNOW AGAIN」を絶唱。

MC
私がオバさんになってもはオープンカーバージョンです。コーセーのCMの。化粧品屋さんで看板があるとちょっと恥ずかしい。うれしかったりもするんですけどね。
ドラムがなんであるのかなって思うでしょ?叩きますよ。久しぶりなんで緊張しますよ。叩きながら歌うのは難しいんですよ。叩きながら歌った事が無い曲です。忙しいので練習が…。間違えても許してくださいね。
12月でクリスマスも近いので「ジンジンジングルベル」聴いてください。

キーボードとドラムがいないのに、ステージにはドラムセットが置いてあったので、これは森高さんが叩くということかと誰しもが思っていたとはいえ、ついにドラム演奏が聴けることに。しかも叩きながら歌うとは自らハードルを上げるなあと森高さんらしさに拍手したい気持ちに。まさに年間を通じて言い続けた“チャレンジ”の一つ。

M-6  ジンジンジングルベル(ドラム:森高千里)
ベンドメンバーがサンタ帽を被りました。「森高さんは被らないの?」という客席からの問いかけに「髪が乱れちゃうから」と定番の返し。お客さんたちもサンタ帽を被っている人がちらほら。

M-7 出来るでしょ!!(ドラム:森高千里) 
どの曲もですけど、目をつぶって聴いてみたら、叩きながら歌ってるなんて気付かない程の出来なのです。驚きです。

M-8  渡良瀬橋(ミックスバージョン)(ドラム:森高千里、リコーダー:鈴木マリア)
途中で鈴木マリアちゃんがギターの演奏をやめてしまって、どうしたのかなと思っていると手の汗を拭き始めた。そしてなんとリコーダーを手に!!ええっ!?マリアちゃんが吹くの?マリアちゃんの緊張がこちらにも伝わってきました。そして無事に綺麗に吹き終えました。なんと森高さんよりうまいっ。(^_^)v 思わず客席から拍手が。後で仲間に聞きましたが、みんな冷や冷やしたせいもあり、うまく吹けて安堵したとのこと。

MC
滅茶苦茶緊張したあ!(^^; いつかはやろうと思ったんですけど、「渡良瀬橋」にしようと思って練習し始めたら、失敗したあと思いました。マリアちゃんのリコーダー良かったでしょ。またたまにはよろしくお願いしますね。FNS歌謡祭見ていただけましたか?「渡良瀬橋」は秦さんと一緒にやりました。私からのリクエストで男の人と歌いたいなと思って実現できました。秦さん、私と同じキーで歌えるって凄いですよね。ちょっとハスキーボイスで。「出来るでしょ!!」は11月25日に発売になりましたUHQCDに入ってます。皆さん…(客席のあちこちからCDを掲げるファンの人たち)素晴らしい!たくさん持ってる。ドラムの音が気に入ってます。録音した時とほぼ同じ音で聴けます。袋空いてないじゃないですか。2枚目?それは保存用ってことですね。音が滅茶苦茶良くて一人でヘッドホンで聴いたり、家族で聴いたりしてくださいね。(ポスター付いてます)そうなんだ。じゃあよろしくお願いします。ここでお知らせを。UHQCDでしょ。あとセルフカバーDVD「LOVE」。Youtubeで見ればいいと思ってるでしょ。10枚集めると特典DVDがもらえますよ。まだ見てない映像とかが見れますよ。テレビもラジオもクロワッサンもやってるし。こないだのダイバーシティー?(それは来月!)意外と分かってないんです。(^^;
12日のライブはInterFMでやります。
もう後半戦です。(えーっ!!)短いけど濃縮です。まだ緊張してる人もいますね。今日は男の人が多いですね。壁の方の人、おとなしいですね。楽しんで、もっと笑顔になってもいいんじゃないかなと。もっと飲んでください。売り上げがいい感じになると、またお願いしますってなるかもしれないじゃないですか。
次の曲は最近はロックバージョンでやってましたが、今回はシングルバージョンで…。(バンマスの高橋さんの方に視線を向ける森高さん。「ミックスバージョン」と教える高橋さん)ミックスバージョンで「雨」聴いてください。

M-9  雨(ミックスバージョン)
秋に行われた清水での野外ライブや赤坂BLITZ、お台場で、マリアちゃんのソロがどんどん私好みになって来ていたのですが、この公演でもそれを感じました。

M-10 朝が来るまで終わることのないダンスを 
M-11 Don't stop the music
もはや森高ライブでの定番曲と言ってもいいのではないでしょうか。tohubeats君の曲は森高さんにピッタリ合いましたね。若い才能とのフュージョン(融合)は素晴らしかったと思います。ただ「やってみた」というのではなく、しっかりと森高さん自身のものとして取り込んでしまうところが凄いなあと思います。

<アンコール>
MC 
今日は他の予定もあったかも。(ない、なーい!)
みなさん楽しんでいただけましたか?(はーい!)
初めて来た方。お友達に連れられて?どうでしたか?(素晴らしい!また来まーす!!)
最後の曲になりました。最後は明るい曲で。「気分爽快2015」でお別れしたいと思います。

EN-1 気分爽快(2015バージョン)
----------------------------------------------

森高さんと掛け合いになったMCで「初めて来た」と仰っていた方もやけに盛り上がっての『気分爽快』でした。あの方、結構お酒入ってたんだよな。終始楽しそうでした。何度も見ているファンにとっても、初めての方にもとっても楽しい森高ライブです。
ホントに楽しいライブはあっという間です。1時間半をちょっと超えてました。時間オーバーだったみたいです。
初回なのに大盛り上がりの客席でした。