JCB Presents Chisato Moritaka Special Live In Blue Note TOKYO 

2015.1.23(金) 1st

南青山 Blue Note TOKYOでの大人な雰囲気でのライブ

COTTON CLUB

OPEN 17:30 / START 18:30

COTTON CLUB、NAGOYA Blue Noteを経験した森高ファンにとって、また新たな大人の場所でのライブが開催されました。この日は寒風がきつくてとても寒い日でした。開場時間に現場に着くと、すでに受付が始まっていて中に入っている人たちも。中に入って分かりましたが、ロビーがかなり広い作りでした。
しばし仲間と会話をした後、初日の同伴者が到着。なにやら様子がおかしいので聞いてみるとどうやらバンドメンバーさんとすれ違ったとのこと。間違い無いと話しながらも確信は持てないまさに半信半疑。外ですれ違うなんて驚きますよね。
受付をしようと中に入るとすぐに地下に通じる階段。店内は相当薄暗い。階段を降りたところにはなんと57名に及ぶ仲間と贈ったお花が飾られていました。てっきり楽屋に飾られると思っていたのでびっくりするやらうれしいやら。たくさんの方々がスマホなどで撮影していました。→森高さんのFBにアップされたお花 見本写真よりも豪華に見えて見栄え抜群。メッセージカードの地紋にもハードをあしらってくれるなど、細かい所も凝っていて、お店のレベルが高くて良かったです。昨年夏フェス~秋ツアーではフラワーボックスで平面的なシリーズでしたので、一転して立体的な物に。お花の振り幅も大きくないとね。(^^) Facebookで森高さんがみんなにお返事くれました。喜んでいただいたようで良かったです。
席に着いてスペシャルカクテルの「ララ サンシャイン」を注文。腹ごしらえに数品の注文をしました。どれもおいしかったです。上記のメニューがあったのでもらえるかどうか聞いてみると数が無いので今日は無理ですとのこと。強く希望すればもらえそうなニュアンスでしたが見送りました。お隣の女性二人連れと歓談したり、会場内にいる仲間と話しているうちにいよいよ開演時間となりました。ほぼオンタイムでの開演でした。
バンドメンバーは全員黒い上下、男性たちはシルバーのラインが入った帽子を被っていました。秋ツアーのギターを担当した鈴木マリアちゃんを先頭に客席の間を通っていきました。その後に続いて森高さん。シルバーと黒でデザインされた髪飾りを付けショートヘアの先の方に白っぽい薄茶色の付け毛をしていてメッシュのようにしたヘアスタイルでした。衣装はシルバーのミニワンピースで黒い格子の部分がありました。指にはシルバーの大きな指輪。シルバーのストッキングにシルバーの靴とまさに全身シルバー尽くし!そのキラキラ感は森高さんならではの姿でした。→衣装はこちら

01:林檎酒のルール
かなり緊張している様子の森高さん。登場してからステージに上がって歌い出すまでに声が一つも飛ばないいつもとは違う雰囲気だったので仕方ありません。昨年のロックなライブ、スタンディングライブとはまったく異なるジャズクラブでのゴージャスなライブ。これからのMCで度々「大人な雰囲気」「いつもと違う」を口にすることになります。青山のあるお店でこの曲のセルフカヴァーの背景が撮影されたというので食事をしに行ったことがあります。そのときのことをちょっと思い出しながら聴いていました。

02:星に願いを
2曲目もおとなしめな雰囲気の曲。ネットを通じて仲間が増えた年のライブツアーを懐かしく思い出していました。

MC
Blue Note TOKYOということでお集まりいただいてありがとうございます。JCBさんありがとうございます。皆さんも使ってると思いますけど、私も使ってます。(^^) ここには何度か足を運んだことがあります。皆さんは食事をしながら、飲みながらですけど、私は飲んで無いみたいな。(^^; 前になった方緊張しますよね。横の方、後ろの方見えますか?上の方も見えますか?オリジナルカクテルを作ってくれました。ゆずベースでおいしいです。声出してもらって構わないのでよろしくお願いします。林檎酒のルールはデビューアルバムの曲で懐かしい。アレンジは違うので生まれ変わった感じかと。星に願いを」はサバサバ…(ピーチベリー!!!!)え?ピーチベリー?あはは。横山さん情報だったんだけどみなさんの方が良く知っていらっしゃいますね。今度は聞いた方がいいかな。
今日初めて来た方?どうして今まで来なかった?Blue Noteといえば何ですか?ジャズですね。ここに来た方?少ないですね。私も来たことあるんです。Blue Noteといえば、ジャズ。ジャズとと言えば、モリタカ。(ええっ!(^^;と会場から笑いが)ジャズの雰囲気で聴いていただければうれしいと思います。

03:GIN GIN GIN
04:Sleepless Night Blues
05:SNOW AGAIN
06:片思い

ここで一気に4曲を披露。「Sleepless Night Blues」は知っている人が少なかったのか反応が今ひとつ。セルフカヴァーでのこの曲を聴いてない人もいたようで。♪眠れない夜だからのフレーズがどっさり出て来る曲ですが、個人的にはブルースとはいえ、逆にアレンジを大きく変えてDJチューンバリバリのクラブ仕様の方が合うかもと思いました。後半踊りたくなっちゃいましたから。(^^)

MC(バンドメンバー紹介/THE BLUE NOTES)
「GIN GIN GIN」はシングルカットされてない曲。CMのために作った曲です。「Sleepless Night Blues」は自分でもこんな曲合ったんだなとびっくりな曲です。詞が書けなくて夜中に書いた曲です。「海まで5分」のカップリング曲です。「SNOW AGAIN」は良い曲だなと思います。歌っていると涙が出そうになるくらい感情移入できる曲です。「片想い」はライブでは初めての曲です。
それではここでメンバー紹介します。ドラムス高尾俊行!ベース横山雅史!DJ畠中!ギター鈴木マリア!ギター、バンマス高橋諭一!バンドの名前はTHE BLUE NOTES!!
みんの名前も呼んでくださいね。呼ばれると喜ぶんですよ。

07:まひるの星
この曲でうるうる来ました。感情移入して歌われるとほんと感動する。今後セットリストの常連にして欲しい曲です。好きです、この曲。香港映画「もういちど逢いたくて~星月童話~」の日本版主題歌「まひるの星」。歌詞を森高千里さん、曲をスガシカオさんが作りました。綺麗なメロディーですよねえ。他の曲もですけど、セルフカヴァーで是非聴いてみてください。→「まひるの星」セルフカヴァー

08:ミーハー
09:Don't Stop The Music
この2曲は昨年のライブで何度かコラボしたtohubeatsくんのアレンジを元に畠中さんがDJを担当。もはや耳に馴染んで心地良いこのアレンジ。スタンディングで体を動かしたいですけど、少し手振りを真似る程度で対応しました。

MC(放送予定、他お知らせ)
Zepp TOKYOでのライブ放送、セルフカヴァーDVD、「WOWOWの日」などを紹介。
去年の12月に渋谷のクラブでtohubeatsくんとライブをやりました。来てくれた方いますか?ありがとうございます。楽しかったです。スタンディングですよ。いつもの人もいたし、tohubeatsくんのファンの方も20代もいました。その「森高豆腐」がiTunesで配信されてます。総合で4位、J-POPで2位、ちょっと微妙ですけど。(^^; 是非聴いてください。
声出して良いですよ。でも声出す雰囲気じゃないですかね。大丈夫ですか。楽しんでますか。大丈夫ですか。(思ったより皆さんおとなしいので、かなり気になっていたんですかね)
苦労してできた曲だし、事実も入れながら作った曲です。好きな方も多いのでは。「渡良瀬橋」聴いてください。

10:渡良瀬橋
11:ALONE
12:ララ サンシャイン

大ヒット曲「渡良瀬橋」、人気のある初期の曲「ALONE」を続けて歌い上げる森高さん。神々しいのなんの。見とれつつ、聴き惚れました。そして最後はこれもtohubeatsくんとのコラボで歌われた「ララ サンシャイン」。オリジナルより軽快なアレンジでとても楽しくなります。

退場後にチサトコールが起こりアンコールを催促。意外とすぐに出て来るのかなと思っていましたが、少し時間がかかったので衣装替えあるのかなと思いましたが、再登場した森高さんは同じ衣装でした。それにしてもキラキラと美しい。

<アンコール>
EN1:私のように
この曲もいい曲だなあ。
ノリノリなロックライブだけでなく、ジャズクラブでじっくり歌え上げるのを聴くのに合ったこうした曲もある。振り幅が広い森高さんだから、どんな場でもセットリストを組み上げられるな。それにしてもどうですかこのセトリ!1時間半のライブですが、満足感、充実感をたっぷり感じました。