【ネタバレ注意】9/7(土)東京公演レポート

【ネタバレ注意!】事前に内容を知りたくない方はご遠慮ください。

さあ森高ライブの再開です!
8月中は“夏休み”。千葉公演からちょっと間が空きました。この間にFNSうたの夏まつりやサントリーホールでのめざましクラシックス サマースペシャルがありましたが、やっぱりフルのライブは格別です。

晴れ女っぷりを発揮しすぎて猛暑に戻ってしまいました。開場前から現場に行っていましたがとにかくアツイ!そして開演してからもずっと暑いのでした。この日から会場購入特典のオリジナルステッカーの色が変わったので、ステッカー欲しさにTシャツ買いました。(^^)

客電が落とされると会場内は綺麗に揃った大きな手拍子が始まりました。みなさん気合い十分な様子。バンドメンバーが姿を現すとあちこちからメンバーの名前が飛び交いました。いつも一際多く声援が送られるギターのマリアちゃん。今回もお手振りで客席の声に応えていました。新調した淡いピンクのギターのお披露目は残念ながらありませんでした。回を追うごとにギターを弾くときのリズムを取る様子や表情が良くなっています。当然森高さんメインでご覧になっていると思いますが、メンバーの表情や演奏の様子、メンバー同士のやりとりを見るのも楽しいですよ。それぞれのメンバーは結構客席を見ているようです。

まだ暗い階段上に森高さんの姿がぼんやりと見え、「NEW SEASON」のイントロがスタート。(ああ、また森高ライブが始まる!!!)という喜びが溢れてきました。(ん?衣装が違う?)と思ったものの、森高さんに見惚れながらノリノリになって細かいことをチェックしたり味わう余裕なし。今夜は思い切り浮かれたかった。はしゃぎたかった。

今回から衣装が変わりました。夏用の衣装になったそう。インスタではジャケットを着ていますが、昨日のステージでは上半身も青かったなあ。暑いから着なかったのかな。ジャケット着てたのを脱ぎました?覚えてないや。あと、ステージセットの背景のモール状のキラキラってあったんでしたっけ。

今回の公演のMCでは数多くの声が客席から森高さんに届きました。おもしろい返しが多かったな。とても楽しかったです。中でも「立川にはどんな所があるの?」という質問に“競輪”と叫んだ答えが秀逸。爆笑が沸き起こりました。「この夏どこに行った?」の質問に“病院”と答えた人もいましたね。「学園祭ライブの時に立川でもやったそうです。来た方いらっしゃいますか?」に2階席前方にいた男性が手を上げました。「私のスポットライト落としてもらえます?」と指示して2階席を確認。そうそう、「夏にはあちこちでフェスがありますけど、フェスには行きましたか?」という質問もありました。あまり答えがなく「あまり行ってないんですね。」 私は某巨大フェスの巨大ステージ目当てに行きましたが、都合上黙ってました。(笑)「今年は呼んでくれなくて…。」と森高さん。是非来年はあのでっかいステージに立って欲しいなあ。できれば後輩たちと同じ日に。妄想膨らむっ。(^▽^)

今回も初めての参加の方が多く、なんと会場の半分ほどの手が上がりました。ツアーが進むに連れリピーターの方が増えているのかと思いきや、一度は見てみたかったという初めての方々が数多くいらっしゃったんですね。なのにあの凄まじいノリ&盛り上がりですか。びっくりです。みんなで盛り上がるのは最高です。東京開催ならではのテンションの高さでした。

「広大な敷地の昭和記念公園の自然、タチヒビーチ、駅前のアート、今回も時間がなくてゆっくり見られなかったですが、またゆっくり来たいです。」というのがインスタにアップされた投稿内容。

MCではこんな感じでした。

昭和記念公園はとても広いので看板の所だけで中には入らなかった。モスモス祭りは来週(9/14~)なので見ることができなかった。
タヒチビーチというところがあってバーベキューができるそうだ。(ここはフェイクビーチなのだそうです)
ここも看板のところでインスタ用の写真を撮っただけ。(笑いが起こっていました)
駅前のアートに“17才”というのがあった。(袴田京太朗作の換気口だそうです)
・うどが名産。「うどサラダ」「うどの衣揚げ」「立川伊勢屋のたちどら、うどまんじゅう、うどパイ」美味しかった。
・ヤシの実サイダーって知ってる?(反応薄)
・立川はとても住みやすそうな街だと思った。

グッズ紹介はなかりさらりと。「今日はパンフレットがあまり売れていないそうです。(^^;」
売れ行きの情報が開演前に森高さんまで伝わるんですね。少なくともオリジナルのステッカーの色が変わったという情報は伝えた方が売上に繋がるかと。私のようにまた何か買っちゃいますからね。

「テリヤキ・バーガー」の途中で喉が詰まったのか歌が止まりました。水を飲みに行ったけどなかなか復活せず。会場からはサポートの大合唱が始まりました。森高さんはMCで何度も何度も「暑い」を連発。会場の古さのせいか空調が効いてなくて、相当の暑さでした。こちらも汗だく。用意した飲みのものを何度口にしたことか。開演前にホール内の自販機で飲み物を追加買いしておいて良かった。森高さんは後半かなりバテてきたのか少しよろよろすることも。でも、表情は開演から最後までずっと素晴らしい笑顔でした。座間公演のときに感じたのと同じだったなあ。親近感を感じる大好きな相手に向ける笑顔—とでもいう表情。人それぞれだと思いますが、私はそんな風に感じました。

ダブルアンコールの「コンサートの夜」は今回もぐっときました。いつもそうだったかは記憶が曖昧なのですが、2コーラス目で私が居たサイドに来てくれたのはうれしかったです。後ろに少年がいたり、おからだの不自由な方がいらっしゃったりしましたが、楽しそうにしている姿に思わず応えたくなったのかもしれません。

1階席も2階席も大いに熱く盛り上がりました。「東京はやっぱり盛り上がりますね」と森高さん。しばらく会っていなかった昔からの顔馴染みのファンの方々も数多く参加されていました。

ステージを去るギリギリまで森高さんの表情が見えていましたが、本当に幸せそうな顔をしていました。色々な想いに浸りながら、私はずっと叫んでいました。ちょっと酸欠気味になった。(笑)まさに至福!!素晴らしいコンサートの夜でした。

 

 

【セットリスト】

01.NEW SEASON
02.ミーハー

MC

03.ロックンロール県庁所在地
04.勉強の歌
05.私の夏

MC
06.風に吹かれて
07.ストレス
08.17才
MC
09.私がオバさんになっても
10.雨
11.ララ サンシャイン
MC
12.渡良瀬橋
13.二人は恋人
14.臭いものにはフタをしろ!
MC バンドメンバー紹介、ホワイトクイーン
15.気分爽快
16.GET SMILE
17.テリヤキバーガー
アンコール
MC
18.この街
ダブルアンコール
19.コンサートの夜

関連記事

ページ上部へ戻る