6/11 東京公演レポート・昼夜公演<速報版>

  【ネタバレ注意!】今後参加する方で事前に内容を知りたくない方はご遠慮ください。※セットリストはありません

写真はギタリストの鈴木マリアちゃん(@Maria_Suzuki_)のツイートからお借りしました。レポートと併せて会場の雰囲気を味わってください。

2日間に渡り繰り広げられる東京公演の初日です。今日は平日なので休暇を取得しての参加の方も多かったと思います。仕事を終えてから夜公演のみに駆けつけたというファンも多かったようです。

今日はセトリが一部変更されました。まだ2日目があるのでセトリの掲載は控えたいと思います。

昼公演は自分が参加した森高ライブの中でも出色の見え方をしていて、とても不思議な感覚になりました。通路幅の広さと最前列のい列が使用されず、各列横に一つおきの使用であるがゆえに、人に遮られずにステージ上のホワイトクイーンのメンバーがすべて見えているというロケーションでした。マリアちゃんのギターアンプの音が直接よく聞こえてきたり、森高さんのリコーダーの音も直接聞こえたり。位置によって聞こえ方が異なるのは本当に面白いです。

セトリに変更がありました。お気に入りの曲が外されたのは残念でしたが、新たに入れられたのも大のお気に入りの曲でした。かねてより“聴いたら30秒以内に泣ける”と言いまくっている曲で、イントロですでに涙腺がやばーい感じになり始め、ワンコーラスめの途中から涙が溢れる、溢れる。2日目に参加される皆さんはどんな風に感じるでしょうか。入れ替えられた曲と今回加わった2曲が並んだら、さぞかし涙涙になることでしょう。

メンバー紹介のとき、ドラムのあきらっちょが森高さんに「きゅんです」の指ハート。すると森高さんもあきらっちょにきゅん返し。これを見て、ギターのマリアちゃんも「きゅんです」。いいなー、羨ましいなあ。でも、その光景を見れただけでも幸せな気分に浸れました。

今日の昼公演の客席はちょっとおとなしめだった気がしました。それと比べて夜公演は周囲に知り合いが多くいたせいもあって、とても元気よく盛り上がって楽しめました。

初日の2公演で森高さんはかなり疲労していると思います。2日目も手拍子、拍手でたくさん気持ちを伝えたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る