中日新聞「中日春秋」に森高さんの「渡良瀬橋」ネタ登場!

12/8(土)の中日新聞朝刊「中日春秋」に森高さんの「渡良瀬橋」の話が出てきました。

4時間半にも及ぶソフトバンクの大規模な通信障害がありました。『森高千里の曲で「渡良瀬橋」という曲があって公衆電話が出てくる。今回の障害で公衆電話がどこにあるのか巡ったという書き込みがネットに溢れた。使われなくなった公衆電話がどこかにポツンとあるのを確かめないとなあ』というような記事でした。歌詞のように街中の床屋の角に行ってもそうそう公衆電話は置いてないですからね。全国でも足利市内のバーバー尾澤さんの所だけでしょう。

それにしても公衆電話という言葉を歌詞に使った人は森高さん以外にいるんでしょうか?いずれにしても、真っ先に思い浮かぶほど森高千里の「渡良瀬橋」は有名ってことですね。

このお話、来年の全国ツアーのMCで使ったりして。

関連記事

私がオバさんになっても(1992年)

「いい事ばかりはありゃしない」Recording Digest

ページ上部へ戻る